Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イタリアの天才とその筆跡

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - イタリアの天才とその筆跡
 えーと、かなり見下ろしていますが、ミラノスカラ座の前にある「レオナルド・ダヴィンチ」の像です。
 今はその広場の前で彼の500年前に書いた実筆のデザイン画が公開されています。


024_convert_20090826082208.jpg
 そういえばミラノのドゥオーモの右側横の美術館にて今モネの「睡蓮展」が開催されています。モネは日本の浮世絵や北斎などに影響を受けたとしてそうゆう日本の国宝級の日本美術品と一緒にモネの「睡蓮」が観覧できるようになっています。
 モネが悟りの域にまで達したのか?とにかくそうゆうものを並べて見ながら、モネの中に懐かしいような永遠の風景を探し求めるのは面白いものです。
 えーと、ミラノ・モネ展は9月の27日までやってます。レオナルドのほうは入場無料です。
 天才も切り売りされてますねえ、この時代・・・。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. La mimosa より:

    SECRET: 0
    PASS: 48376f05b78edfc76138012fc71fb23f
    「天才の切り売り」
    言い得て妙だなぁと思いました。
    学芸員さん達の発想力ってすごいですよね。
    天才の作品が、企画ひとつで本来以上の魅力を放ったり、またその逆もあったりする訳で。
    などと、私も鑑賞しながら、割と裏方さんのことを考えていたりもします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うわぁ・・・レオナルド・ダヴィンチ
    本に掲載されていた写真で見たことがあったけど、イタリアではやっぱり本物がみれるんだぁ・・・すごい!!!!すごいです!

  3. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    La mimosa さん
     確かに学芸員さんの企画力ということを考えてみると、美術館とはいえど企業ぽいですよね。
     裏方さんたちの大変さは、あまり世にはでませんが、尊敬すべき功績ですよね。

  4. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Jackrabbit さん
     本でしか見たことのないものと実際はかなり違うものですよね。モネの睡蓮も本では伝わらないであろうエネルギーのようなものを強く感じました。
     本物に触れることができるのは素晴らしい体験ですね。

コメントを残す