Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グラッツィエ・ディーオ(Grazie Dio)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - グラッツィエ・ディーオ(Grazie Dio)
 長雨の続いた冬も遠のき、北イタリアはすっかり春の陽気です。このところミラノでは好天が続いています。つぼみがゆっくりと開き始め、外には一杯の春の匂いがします。世の中にはたしかに数多くの問題がありますが、こうゆうときは素直に神様ありがとう(Grazie Dio)と思います。
 上の写真はベルガモ大聖堂内です。あまり知られていないかもしれませんが、ヨハネ23世(ローマ法王)はこのベルガモ郊外の出身でこの大聖堂内には特別室もあります。
 個人的には十字架に架けられたキリストを描いたものでは最も好きな壁画です。イタリアにいるおかげで宗教画を目にする機会は非常に多いのですが、最近はコツコツと新約聖書を読んでいました。
 別にクリスチャンになろうとしているわけではないのですが、とりあえず知らないと、と思ったのとこうした古典物はやはりイメージの源泉です。
 春先は聖書を読むのに適した時期なのかわかりませんが、聖書を読むとものすごい睡魔に襲われます。カソリック大国とは言え、周りのイタリア人に聞いても聖書を読んだことのある人はあまりいません…。有名なダンテの「神曲」もイタリア人はみんな読んでいるのかと思ったら、これも選択とのことで必修というわけではないそうです。
「神曲」って、日本でたとえると漱石の「こころ」ぐらい一般的で有名な存在と思っていたのですが…。
 とにかく神というか、宇宙というか、zenというか、まあ、そうゆう存在を感じれるということはありがたいことです。
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す