Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スパゲッティ

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - スパゲッティ
 人がいつも何を食べているのか?
そうゆうことってあまり気になりませんか?僕はとても興味があります。
 いつも何を食べている人なのかによってその人の性格もなんとなくわかりそうな気もしますよね?
 僕は日本にいるときはよくやきそばを食べていました。らーめんも好きですね。うどんもよく食べました。そばはざるとか冷たいのは好きですが、あたたかいのはあまり好んで食べません。
 要するに結構麺類が好きなのですが、イタリアに来てからというもの来る日も来る日もスパゲッティです。ピザも日本にいたら半年に一度食べればいいほうでした。
 写真にあるのは「スパゲッティ・アル・ラグウ」というもので、僕からすると日本ではカレーみたいな存在です。どうしてカレーみたいかというと、各家庭によって微妙に味が違うし、かなりの頻度で食べるからです。昔よく母親がよくカレーを作り「ああ、またカレーか」と思ったものですが、今ではなんとなくわかる気がします。
 母は忙しいので一度作ったらしばらく料理をしなくてもいいカレーを作ったのでしょう。そのおかげで僕はキーレンジャー並にカレーが大好きになってしまいました。
 冗談はさておき、このスパゲッティ・アル・ラグウをかなりの頻度で食べます。やっぱりこれも僕にとっては楽だからかもしれません。ひき肉、にんじん、たまねぎ、にんにく、トマト缶、ワイン、塩コショウ、バジルなどを入れて2,3時間弱火で煮込みます。隠し味にさとうを少しいれるのがイタリア風らしく、他にもポロッチーニの粉末や、カレーパウダーなんかも僕は少し入れます。
 フライパンいっぱいに一度にたくさん作って、あとは冷凍しておけるので僕の日常生活のなかではかなり諜報しているメニューですね。イタリア人の友人もおいしいと言ってくれるので、まあおいしいほうなのでしょう。今ではラグウ・タツと呼ばれています。
 このラグウ・タツは基本的には3種類のパスタバージョンがあります。やっぱりいつも同じだと飽きるからですね。普通のスパゲッティ、平たいスパゲッティ、ボカチーニと呼ばれる真ん中に穴のあいたうどんのようなスパゲッティ。個人的にはペンネ、短いパスタはあまり好きではありません。僕の中では麺類のカテゴリーに属さないからかもしれません。
 さすがに以前ほど日本食を恋しいと思うことは減りましたが、スパゲッティばかり食べるとわきがになりやすいというのは本当なのでしょうか?
 まあ、そのへんはさておき、スパゲッティ抜きにはイタリア生活は考えられないですね。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みっこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    我が家の子供達も麺類大好きですよ
    朝からうどんでもいいくらいですからね
    ラグウ・・・ミートソースのようなものですよね
    私も沢山作って冷凍しておいて、ラザーニャのソースに使ったり、ナスのグラタンにしたり、ニョッキのソースにしたりしていま~す

  2. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みっこ さん
    朝からうどんって、おいしそうですね。

コメントを残す