Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラノ・サローネ 2010  No.7 「チームのコンセプト」

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノ・サローネ 2010  No.7 「チームのコンセプト」
 すでに目前に迫ってきたミラノ・サローネ2010。
 今年は4月の14日~19日で開催されます。
ミラノサローネのサテリテ部門に出場予定のデザインチームILLIRICO BANKは連日徹夜で作業に取り掛かっています。今は作品の仕上げの段階。慌ただしくしていますが、みんな和気あいあいと楽しく作業しているようです。
 今回チームを引っ張りオーガナイズしているのはミラノのデザイン専門学校IEDで講師を務める戸野周二さん。デザイナー、建築家として数々の受賞作なども生み出している戸野さんの的確な指揮の元、チームは追い込みの時期に差し掛かっています。
 今回のチームのコンセプトは
 「ふわ」
 というもの。
 日本語独特の言葉の響きから、イメージを膨らまして作った擬態語を用いたものになっています。
 チームの4人が作品を作ってゆく過程においてこの「FUWA」という不思議な言葉の感触に触れ、共通のテーマとして導かれたこの言葉がコンセプトになりました。
 コンセプトを決めるのにもいろいろとやり方があり、イメージできる言葉をできるだけ書きだしてみてそこから掘り下げて行くやり方、作りたいものの中にコンセプトというものが浮き上がってくるやり方もあります。各個人、チームにおいてコンセプトというものは柱の中心にあたるものになるため何度も練り直しがされてきました。
 コンセプトを決める上において素材というのが重要なテーマになってきますが、作りたい作品のイメージに合う素材を探すというやり方や、その素材が気に入ったためそれを使うためにコンセプトを合わせてくるなどいろいろとやり方があるようです。
 
 イメージと現実の接点を結ぶ作品というもの、これからは連日チーム内の人物とその作品を紹介してゆきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す