Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラノ・サローネ2010 No 2(ILLIRICO BANK)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノ・サローネ2010 No 2(ILLIRICO BANK)
サローネ2010のサテリテに出場予定のデザインチームへ取材に行ってきた。
 でも僕はほとんどデザインのことについて詳しいことは知らない。「物は語る」というのがおそらくデザイナー側の考え方で、作品にたどり着くまでの過程、工程などは普段の僕には知るよしもない。
 今回「ミラノ・サローネ」というデザインをしている人ならほとんどの人が知っているような大きな舞台に立つ、このチームをじっくりと追ってゆけることはとても興味深いことだ。
 このチームの発端はすでに今年のサローネにあった。
 今年別のチーム名で結成されたこのデザインチームはサローネの時期にある展示をした。結局その結果が認められ、今回のサテリテ出場に発端になったわけだが、僕の友人のチームの一員であるツヨシさんにいろいろとここまでの話を聞くところから、僕が今回取材をしてゆく始まりとなった。
 サローネの時期にお金を出せばだれでも参加できる「フォーリサローネ」と違い、サテリテに出場するためにはプロレベルとして本会場の審査に認可される必要がある。そこでミラノ・サローネ出場に向けて新しいチームを発足することになった。それがこのILLIRICO BANK
 ミラノ・サローネのサテリテに出場を決めたこのチームのメンバー構成は4人。今はミラノの学校に通う学生という身分だが、日本ではすでにデザイナーとして活躍し、さらなる飛躍を求めてミラノで勉学に励む若き可能性たちである。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す