Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラノ・賃貸情報

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノ・賃貸情報
 どうもこんにちは。
友人から頼まれたのでミラノのアパート情報を載せます。
 興味のある方はご覧ください。


 大家さんは僕の友人のイタリア人です。
この地区はミラノの北にあるビコッカと呼ばれる最近出来てきた新しい地域です。
 ビコッカ大学というミラノに新しい大学を作ったのをきっかけにどんどんと活性化し始め、今ではミラノでも近代モデル地域として注目を浴びている場所でもあります。
 このアパートもそうですが、この地域はグレゴッティ(Vittorio Gregotti)という有名な建築家によって設計されました。
 DSC_0008_convert_20091122050909.jpg
(部屋の外観です。日本式1階)
 このアパートは2002に完成したもので古いヨーロッパという感じではなく、近代ミラノを象徴するモダンな建築物です。この間の坂本龍一さんのコンサートもここから徒歩2分ほどの新しいコンサートホールで行われました。
 近くにはスーパーが徒歩1分ぐらいのところにあり、バー、レストランなども近く住むにはとても良い環境だと思います。中心地からのアクセスとしては7番のトラムが走っています。あとミラノ中央駅に向かうバスもありますし、交通の便はいいと思います。
 ただし地下鉄は赤線(Linea 1)プレコット(precotto)駅を下車したのち、また7番のトラムに乗らなくてはいけません。
 建築事務所に務める僕の友人が今は住んでいて、彼女が職場の近くに別のアパートを見つけて引っ越すことになったので来年1月中旬から入居になります。本当は僕もこの家はいいなあと思っていたのですが、僕は引っ越しをしたばかりなのでさすがにまた引っ越しをする気はないですが、この家はとても良い物件だと思います。昼間は学生たちでにぎわっていますが、中庭が広いので外の音は気になりませんし、ミラノの街中にしては珍しくとても静かです。
 新しくモダンなアパートということもあって、この建物に住んでいる人たちは作家や音楽家、医者や、大学の目の前なので大学教授といった感じの、まあ、ちょっと、そんな感じの人たちが多いです。
 一か月の家賃は700ユーロ+スペーゼ。スペーゼというのは共益費にあたり、電気やガス、冷暖房、税金、あとここは監視カメラなどもあるのですが、それらをひっくるめた料金です。インターネットは含まれていません。かなり立派な建物なので共益費は高いのですが、だいたい200ユーロぐらいになると思います。もちろん一人で住むのか、2人で住むのかによっても変わってくるのでそのへんは後日話し合いという感じになります。
 DSC_0012_convert_20091122051736.jpg
 玄関は南側で横にはシステムキッチン、冷蔵庫があります。
 DSC_0016_convert_20091122051933.jpg
 部屋の東側はすべてマジックミラーの総ガラス張りになっています。
DSC_0018_convert_20091122052201.jpg
 一応変形のビロカーレ(2部屋)なので、誰かとシェアして住むことも可能です。その場合スペーゼは+50ユーロぐらいになると思います。
 DSC_0022_convert_20091122052752.jpg
 部屋の奥の寝室です。
 
DSC_0011_convert_20091122051430.jpg
 トイレには浴槽もあります。
 部屋の広さは54平方メートル。
 あと最後に問題なのは、写真に写っているベッドやソファは友人が引っ越しの時に持ってゆくことになっているので、簡易ベッド、棚、洗濯機,キッチン前のテーブルはありますが、家具を補充しなくてはいけないと思います。
 住所は Piazza dei Daini (Milano)
 電話番号は(ルイージ) 026433010 (イタリア語のみ) 僕のブログを見たと言ってください。
 もしくは僕のところへメールで問い合わせてください。
 あと入居者が決まればこの記事は削除する予定なのでよろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。