Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

僕の一日

僕の一日
 僕が朝起きて最初にすることと言えば、布団を畳んで押入れにいれることです。それから、仏壇を空けて、小さなコップに入った水を盆栽にやります。そして新しい水をコップの中にいれ、仏壇に供えてから、チーン、とやります。
 うん、「おまえはイタリアで何をしてるんだ?」と言われそうですが、まあ、これが僕の毎日の日課です。矛盾しているようですが、僕は別にヘンな宗教には属していないし、基本的には宗教というものの考え方があまり好きではありません。かとって否定しているわけでもないんですけどね。まあ、話がそれるので、それについてはまた別に書くこともあるかもしれません。
 それからコーヒーを沸かして、簡単な朝食を食べます。パンとか、軽いものですね。
 えーと、それからは日によってですが、何か予定が入っていれば、出かけますが、家にいるときは、メールのチャックをしたり、しばらくコーヒーを飲みながらタバコなんか吸っています。
 それからちゃんと着替えるようになりました。やっぱりパジャマを着たままではダラダラしてしまうし、おーし、仕事するぞ!という気分にするためにもできるだけ襟のついたシャツなんかを着ます。まあ、在宅の仕事の方はみんなそうでしょうけど、僕の場合は特にそうでもしないと一日中なにもしないということになりかねないので、布団をちゃんと畳むのもそうですが、仕事をするという環境を維持するのもひとつの仕事であると思っています。
 それからボチボチ仕事をしようかなと思い始めるのですが、僕は文章が出てこないといつも家の中をグルグル歩いています。まるで大切な人の手術が終わるのを待ちわびるかのごとく、僕はいつも家のなかを落ち着きなく歩いています。
 それに僕は部屋があまりに汚れていたり、洗濯機がガーっと回っていると落ち着いて、仕事をすることができません。そう考えると、結構神経質なのかな?
 グルグル歩いていても、あ、ゴミが落ちてるな、なんて思うと、つい掃除機をかけたりします。
 なんだかんだしていると、お昼になってしまい、昼食の準備にとりかかります。うーん、パスタを食べることが多いですね。
 そういえば、ここイタリアのスーパーでは何を買うにしても、ほとんど家族単位でしか物が買えないため、僕のような1人暮らしにはあまり向いていません。ニンジンやサラダ、たまねぎ、肉にいたるまで、一人にしては多すぎる量を毎回買わなくてはいけないのです。僕はパスタのソースやなんかをまとめて作って、タッパーに入れて冷凍しておきますが、他の料理もだいたい作ると3人前ぐらいになってしまうので、僕の家の冷凍庫はいつもいっぱいです。僕は食材を腐らせて捨てるのが嫌いなので、いつも計算しながら料理をしています。それでもたまに腐らせてしまうことがあります。まあ、1人暮らしなんかするな、ということなのかもしれません。
 お昼が終わるとまた仕事をしようと思うわけですが、僕は週に3回ベビーシッターをしているので、その日は夕方前から娘のところに行きます。週末は部屋の掃除、洗濯をして、たまに友達と会います。
 改めて僕の一日というものをこうして文章にしてみましたが、なんだかとても平穏です。なんだか逆にはずかしいような感じです。僕は田舎者なので、クラブに出かけるというのも慣れていないので好きじゃないし(だいたい世界中そうですが、なんでクラブって夜中の12時からなんでしょう?8時ぐらいから踊って、みんな12時前ぐらいに帰って明日にそなえればいいのに、と思うのはやっぱり好きじゃないからですかね?)、人ごみも苦手なので、何か用事でもないかぎり、中心地へもあまりでかけません。なんだか地味ですね。
 でも僕はどこへ行ってもだいたい同じようなことをしています。アジアに行っても、外に出るのはご飯を食べるときぐらいで、だいたいは部屋でもそもそと小説を書いていました。人に誘われれば別ですが、あまり観光らしい観光もしませんでした。なんだか、もったいないですが、僕としてはただそこに「小説というものが書ける時間がある」というだけで良かったのかもしれません。まあ、たまには息抜きもしますけどね。
 そしてだいたい夜は一日おきに酒を飲みます。ときどきはひとりで吐くまで飲むこともあって、なんでこんな下らない人生を送っているんだ、とか思いながら、今夜死ななくてはと、自殺願望に駆られ、ガラスを割って、宇宙に飛び出し、毛むくじゃらに変身して、まで言うと、まあ、嘘ですね。
なんかあまり変わったことを書けなくて、申し訳ないのですが、それで、また寝る前に、チーンと仏壇にやって寝ます。
えーと、明日、明後日は土日なので、おそらく記事は書きません。今週はイベントがあるので、その写真なんか載せれたら載せます。みなさま、良い週末を。
 それでは、えーと、来週は、ん、「アジアとヨーロッパ宗教、哲学の違いについて」です。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. tokiiro より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お布団で寝てるんですね。
    私は、アメリカに引っ越してから、柔らかめのベッドに慣れないのか、背中が痛くなることも。たたみ一畳と、お布団で寝る方がぐっすり眠れそうです。

  2. t.t. より:

    SECRET: 0
    PASS: 9f9d81924505e62cc93e58ab1881f863
    私はいつもパジャマ着たままだらだら仕事しています。よくないですねー。ひどい時は何日も家から一歩もでないのです。私もアメリカで何しているんだと言われそうです。

  3. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    tokiiro さん
     そうなんですよね、僕はベッドで寝るとすぐに腰がいたくなってしまい、日本から布団を送ってそれで寝ています。うん、でもよく寝れるような気はします。
     t.t さん
     僕も実は下手をすると「引きこもり」になっているときがあります。やっぱりちょくちょく外に出て、人に会ったほうがいいですよね。
     そちらもあまり無理なさらぬように。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わたしは・・・・腰痛持ちで手術も宣告されているのにも関わらず、アメリカで毎晩Bedで寝ています・・・。わたしはこの歳でまた学校に戻ったので、着替えはしますけど、でも休日は20時間ぐらい寝ているときもあります。
    部屋の中でうろうろして・・・のくだり、うんうんと何度も頷いてしまいました。わたしも同じく、気になり掃除を始めたり、整理整頓をはじめたり・・・してしまうんですよ。テストの勉強しなくちゃならない時に限って。
    平穏という言葉がまさしくピッタリとした一日を送っているんですね。なんだか素敵ですね。
    リクエストに答えていただきありがとうございました。

コメントを残す