Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

光と神と、そして2011年8月

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 光と神と、そして2011年8月
 まあ、またこうして何かが始まった。
 たしかに、僕はそれに身構える暇さえもない。世界は常に僕を推し進め、足跡は陰に呑まれ、記憶の中に消えてゆく。静寂の中、足音だけが響き渡り、耳元で囁く。
 時間というものは時にとても不思議なものに思える。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す