Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

取材のお手伝い

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 取材のお手伝い
昨日と今日は日本のある出版社の編集の方がミラノに取材においでたのでそのお手伝いをしていました。執筆の依頼ではなくアテンドの仕事だったのですが、それでも僕が携わった仕事が本になるということは嬉しいことです。
 写真はミラノ・ドゥオーモ内部の写真です。ドゥオーモの中心部にはサン・マルコという聖人が祭ってありますが、11月3日は彼の命日ということもあって普段は近寄れない彼のミイラに一週間だけ近づくことができます。ミイラの写真はテイストの好みもあると思うので載せませんが、写真は彼の血版が祭られている場所です。
 ちょうどイタリアでは11月2日が国民の休日でこの日はお墓を尋ねる、日本ではお盆のような日にあたります。この前には慎み深くあるべきだという考えがあるようで、クリスマスなどお祝い事はこの日の後に準備が始まるらしいです。
 街にはさっそくイルミネーションの準備が始まっていました。
 そういえば先週の日曜日、ミラノのドゥオーモではある聖職者の方がサント(聖人)の前の位に選ばれたということで大きなセレモニーがありました。没30年後のことで、本当の聖人に選ばれるには50年かかり、しかも生前に何かしらの奇跡を起こしていないと選ばれないらしいのです。
「奇跡って、海をあるくとかそんな感じ?」と僕がジャンニに聞くと
「サントをバカにしちゃダメだよ」と叱られました。
 とにかくミラノにはクリスマスの灯がともり始めました。今年も、うーん、早いですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す