Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

忍耐と愚かさの中心にあるもの

そこから何が見えますか?
 どうもおさわがせをしています。
このたび、怪我をしたということでたくさんの人からメッセージや励ましのメールをいただきました。どうもありがとうございます。海外で一人暮らしをしていると風邪や怪我なんかをしたときにとても大変です。でもたくさんの人に気を使ってもらってずいぶんと良くなってきました。
 僕がバイクでこんなにけがをしたのは約10年ぶりぐらいです。前回はオーストラリアをバイクで回っていたときに、ナラボー平原という有名な全く何もないところを走っていて、事故を起こした場所から一番最寄りの病院が2000キロ以上も離れていました。手首の骨にヒビが入ったのに病院に行くまでに4日もかかってしまい、さらに大きな病院ではなかったのでまともな治療も受けられず、今でも長い間文章を書くと右手首が痛くなります。
 そのときも友達と一緒に車とバイクで回っていたのでなんとかなったのですが、今回も助けてくれる人がたまたま周りにいてくれたのでとても感謝しています。
 怪我の状態としては、まだほとんど外出できないのでひさしぶりにメディテーションでもしようかと思ったけど、痛みで首と肩が支えきれず「宇宙遊泳」はまだお預けという感じです。まあ、しばらくの我慢ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す