Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

思い出の一枚

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 思い出の一枚
 もう何年も前から楽しみにしていたルーブル美術館。
さまざまな名画が並ぶその中で僕の一番思い出に残っている一枚です。
ルーブルにあるぐらいだから結構有名なのかもしれないけど、作家はイタリア人です。
 この絵を見にゆくのを楽しみにしていたわけじゃないし、この絵と出会う前にはその存在さえ知りませんでした。
 でも僕はこの絵の前で立ち止まり10分ほど眺めていました。あまりにも僕が長い間見つめているので他の人たちはこの絵はそんなに有名なのだろうか?という感じで僕のことを見てゆきました。
 僕はただ、何かに共鳴するかのごとくこの絵を眺めていました。
 しかしそこにはその時の僕にしかわからない何かがあったのだろうと思います。実際ミラノに戻ってきて何日かが過ぎても、僕の中の「パリの一枚」はこの絵です。
 もしかしたらその中に失った記憶を探していたのかもしれないし、何千枚もある絵のなかから一枚を選ぶこともほとんど不可能なはずです。しかし僕はこの絵に出合い、何百年も前の空気を吸い込んだ。
 ある種、それも運命と呼べるのだと思う。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. みっこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんか、わかる気がします!!

  2. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    みっこ さん
    なんとなくわかってもらえればうれしいです

コメントを残す