Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

翼を亡くしたからといって神聖性が失われるわけではない

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 翼を亡くしたからといって神聖性が失われるわけではない
 パリ、3日目。
 今日はベルサイユ宮殿に行きました。チケットを買うのに並び、入場するのに並び、結局入場したのは並び始めてから3時間後というありさま。8月はどこも観光客でいっぱいです。
 パリに限って言えば、ミラノと比べると物価は2,3割高いようです。レストランにてして、バーにしてもちょっと腰が引けてなかなか足が向きません。おかげでお昼なんかめったに行かないマクドナルドなんかに言って1ユーロハンバーガーを3つも食べています。ミラノだったらチーズバーガーで1ユーロなんですけどね…。
 ベルサイユ宮殿。入場料13,5ユーロ。ベルサイユ庭園に入るのに8ユーロ。マリーアントワネットの建てた別館に入るのに10ユーロ、さらに彼女の展示物を見るのにさらに6,5ユーロ。うーん、フランスの栄光とナポレオンがフラッシュバックしたのは僕だけでしょうか?
栄光と、崩れ落ちる夢が同化してゆく。
 パリの魔法はまだ僕には訪れていない。
 線の細い繊細な建築物。
 そして美しい夕暮れと、新しく奇妙などこにも当てはまらない感情。全くみたことのないようなものでもあり、どこかしら記憶の底に沈んでいるような懐かしさがある。
 楽しげに広げられた人々の輪、夏の宴会の木霊する笑い声、まだ知らない空に響く鐘の音、孤独ではないが、身の置き場所もない。一体何が書きたいんだろう?
 どこまで行っても、そして逃げたつもりでも、必ず足首を濡らすように、やってくる現実へのリンクの妄想。
 そう、翼が生えたからといって神が降りてくるわけじゃない。
 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. me より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    正と負
    僕達には波の記憶しか残ってないのかもしれません。

  2. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    me さん
     コメントありがとうございます。
     そうですね、波、そして時間の揺れ、そんな不確かなものの中であやふやな記憶は成り立っているんでしょうね。
     また、よろしくです。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    フランスの栄光とナポレオンがフラッシュバックするところでついつい笑ってしまいました・・・(笑)
    それにしてもトータル38ユーロ・・・結構しますね・・・驚きました。

  4. tatsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    jackrabbit さん
    結構高いですよね。パリのほかの場所の入場料と比べtもベルサイユは高いです。未だにバブルな匂いがします。

  5. パリ ベルサイユ宮殿

    こんな事になっていたなんて・・・・・・・(@_@;)・・・あーびっくり、知ってよかった!ベルサイユ宮殿より取り寄せ★マリー・アントワネットのコンパクトミラー【24H★time-s…..
    ベルサイユ宮殿より取り寄せ★マリー・アントワネットのノートパッド【メール便可】…..

  6. ベルサイユ宮殿 地図

    “メルヘン王”ルートヴィヒ2世のリンダーホフ城へ: infocierge
    厳しい山間の真ん中、人里離れたグラスヴァング渓谷にルートヴィヒ2世はリンダーホフ城を建てました。1867年にベルサイユ宮殿を訪ねたことがきっかけだったそうです。 内部は撮影禁止なので写真はありませ?…

コメントを残す