Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

EICMA2014 ミラノのモーターサイクルショー

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - EICMA2014 ミラノのモーターサイクルショー
 現在ミラノで開催中の展示会EICMAに行ってきました。このEICMAという展示会は今年で記念すべき100年を迎えたモーターサイクルショー、来場者は約50万人、世界中より多くのモーターファンが集まる世界最大級のモーターサイクルイベントです。
 僕は初日のプレスデーに行ってきましたが、今年の一般公開は11月6-9日。週末はものすごい人で溢れかえるそうです。


 STK_1664.jpg
 展示会ということもあり、もちろん各メーカーの新作発表会の場でもあります。上記の写真はホンダのブース。レース車を公道使用にした「RC213V-S」が発表され、MOTOGPのチャンピオンの姿も見えました。他のブースではモトクロスの世界チャンピオンがインタビューを受けていたりして本当に世界的なビックイベントのようです。
 STK_1840.jpg
 こちらはカワサキの「Ninja H2R」300馬力を超えるとのことで業界でも話題を呼んでいるようですが、ニンジャは海外でも昔から人気のある車種として定評があります。それにしてもさすがにイタリアというか、こうゆうイベントの時には美女に事欠きません。私事ですが、久しぶりにイタリアの美意識の高さを感じた一日でありました。
 STK_1731.jpg
 スズキの「GSXR1000」日本の4大メーカーはこのところこうゆうスポーツバイクを前面に押してきているのか、各ブース共に一番目立つところに展示してあったように思います。僕は東京モーターサイクルショーには行ったことがないのですが、とりあえず女性が跨っているというのはメーカーが宣伝したい商品と考えてもいいのかな、と思いました。
 STK_1875.jpg
 こちらはヤマハのブース。こうして4大メーカーがある業界であることもあってか、ミラノの展示会の中では圧倒的に日本人を多く見かけました。
 STK_1759.jpg
 もちろんイタリアのメーカーも大きくブースを展開していました。こちらはドゥカティのブースですが、どこのメーカーも展示してあるバイクにはだいたい跨れるようになっていて、こうして乗ってしまうと欲しくなるのが人情というものです・・・。
 STK_1823.jpg
 7つの会社を持つイタリア最大のメーカー・ピアッジオはグループ展示としてベスパやモトグッチを展示。イタリアらしいデザインスタイルを継承するブースには多くの人が集まっていました。
  STK_1748-tile.jpg
 イタリアの老舗メーカーのひとつであるMVアグスタ。以前の高級ラインから比べると価格を抑えたラインナップが出そろってきたらしく、近年日本でも知名度が上がってきているということです。伝説的なレーサーである、イタリア人のジャコモ・アゴスチーニ氏も会場で見かけました(大名行列のようにすごい警備でした)。右上のバイクはかつてこのチームに所属していた彼の名前が付いた[MV AGUSTA F3 800 AGO]という特別仕様車になっています。
 STK_1791.jpg
 こちらはBMWの電動オートバイ、近年ミラノではBMを頻繁に見かけるようになりました。車高が低めで、価格を落とし、乗りやすいバイクを提供し始めたことが理由に挙げられるらしいですが、ブースもひときわ大きくこちらも多くの人で賑わっていました。僕の所有しているBMのヴィンテージは大きすぎてあまり出番がありません、やはりミラノなど街中はこうしたスクーターがいいですね。
 STK_1829.jpg
 こうした電動のバイク、車という需要がこちらでも徐々に広まりつつあります。現在イタリアミラノのガソリン代は1Lあたり約240円!(1.7ユーロほど)市内中心部には通行料や排ガス規制などがあるので、こうした動きはますます高まってゆくだろうと思います。ただ音がしないバイクって、非常に危ないんじゃないかと個人的には思いますが・・・。
 STK_1833.jpg
 EICMA100周年を記念して、ヴィンテージバイクや、カスタムバイクの展示も多くありました。ファンには一日中いてもたまらないでしょうね。
 STK_1817.jpg
 あと大きな特徴としては展示会場の外にて野外レースを行うことでしょう。僕の訪れた日にはやっていませんでしたが、週末に大勢の人が来場しずいぶんと盛り上げるんだろうと思います。
 ずっとミラノにいたのにEICMAに行ったのは今年が初めてでした。おそらくはまた来年も、ということで秋の楽しみがまたひとつ増えたように思います。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 長男は荷物 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    プレスで入場できるとは、うらやましい限りです。私は"東京おもちゃショー"にプレスで入りたいを兼ねてから企んでおります。"プラモデルショー"も

  2. D助M田 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ピアジオのお姉さんかわいいなー

  3. 佐武 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    長男 さん
    企みがうまくゆくといいですね。まずは名刺を作成されるとよいかと思います。
    D助 さん
    女性たちはカメラを向けるとにっこりと微笑んでくれました。一日中、バイクの乗って大変だろうとは思います。ピアッジオのお姉さんはもう一枚写真があったのですが、彼女はそれほどにっこりとはしない方のようで、こちらを採用しました。

コメントを残す