Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

モンツァ公園・サーキット

ミラノっ子の避暑地・モンツァ公園

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - モンツァ公園・サーキット

モンツァ公園は周囲14キロ、735ヘクタールに及ぶヨーロッパでも最大級の公園です。こちらは1777年にハウスブルグ家のマリアテレーザの命により公園のシンボルであるヴィア・レアレ(Villa Reale)の建築が始まり、ミラノのスカラ座を建築したジョゼッペ・ピエルマリーニ(Giuseppe Piermarini1734-1808)によって手掛けられ、当時モンツァとウィーンを結ぶ友好のシンボルとされていました。それと共に公園も整備されていきましたが、決して人工的なものではなく森を利用して公園としたため現在でも大部分は当時のままの木々が立ち並んでいます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - モンツァ公園・サーキット

1922年には公園内にモンツァ・サーキットが建設され、毎年9月にはイタリアGPがこちらで開催されるので「フェラーリの聖地」という名称で親しまれています。サーキット場ではさまざまなイベントも開催されていますが、イベントのない日は見学も可能です。売店などもありグッズも販売しています。

広大な公園は一日がかりでも回るのは不可能と言われていますが、お勧めの場所はヴィラ・レアレの裏側のあたりです。この辺りは昔から残る森林に少しだけ手を加えたというような雰囲気で、公園でありながら神秘的な森の雰囲気が漂います。他ではなかなか感じることのできない古き良き時代のヨーロッパの風。この辺りを歩いているとまるでタイムスリップしたように古い昔の空気を感じることができます。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - モンツァ公園・サーキット

ミラノからこの公園にわざわざ行く人も多いですが、土日ともなれば多くの人がそれぞれにのんびりした時間を過ごしています。家族連れやカップルなども多く、水着になって日光浴を楽しむ人々、ギターを弾く若者たち、池には鯉や亀がゆったりと泳ぎ、アヒルなどにパンをやっているほほえましい日常など、街中では見かけられない人々の暮らしを垣間見ることができます。時々ですが野生のリスなども見かけることがあり、他ではできないとても贅沢な気分にさせてくれます。公園内にはバールもあり簡単な食事を取ることもできますし、のんびりと休日を過ごしたい方にはお勧めのスポットです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - モンツァ公園・サーキット

運が良ければリスなども見かけます。

モンツァ公園 Parco di Monza<

モンツァ公園
行き方Villa Realeまで
モンツァ駅前よりZ221番のバスに乗り10分ほど。Via Regina Margheritaの停留所にて下車。もしくはモンツァ中心地より徒歩で15~20分ほど。 
営業時間7:00-19:00 (冬時刻)
7:00-20:30 (夏時刻)
電話番号+39 039394641
モンツァ・サーキット
住所Via Vedano 5 20052 Monza
営業時間8:00-13:00 14:30-18:00 祝日休み
電話番号+39 03924821
入場料5ユーロ
行き方バスで行く場合は駅前よりZ221に乗り、15分ほど行ったVia Cesare Battistiの最初の停留所下車後、徒歩15分

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - モンツァ公園・サーキット

楽々車案内のミラノ郊外ツアー

近郊ツアーは煩わしい電車の下調べや心配もなく効率よく観光できます。アクセスの悪い場所も車で楽々ご案内。まずはお気軽にお見積りを!楽しい旅のサポートができるよう心がけてお待ちしております。


ミラノ郊外ツアー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す