Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サン・マウリッツィオ教会(San Maurizio al Monastero Maggiore)

サン・マウリッツィオ教会

サン・マウリッツィオ教会 入り口


サン・マウリッツィオ教会 内部

サン・マウリッツィオ教会 内部

今回はミラノ「サン・マウリッツィオ教会」の紹介です。
この教会の建設が始まったのは1503年とされていますが、この教会は別名ロンバルディア州のセスティーナ礼拝堂と呼ばれるほど有名な教会でもあります。

この教会の大きな特徴としてほとんどすべての壁にフレスコ画が描かれています。
サン・マウリッツィオ教会
フレスコ画は数多くの画家の合作となるロンバルディア・ルネッサンスの総体性と呼んでもいいほどです。有名な画家の作品も多くあり、ルネッサンスを代表するベルナルディーノ・ルイーニ(Bernardino Luini)やヴィンツェンツォ・フォッパ(Vincenzo Foppa)などの作品もあります。
サン・マウリッツィオ教会
この教会は女性修道院として開放されていたそうです。教会を訪れるとボランティア団体の人々が数人いて、いつも親切にいろいろと詳しい説明をしてくれます。思いきって話しかければ英語でも説明してくれると思います。
サン・マウリッツィオ教会
こちらは1554年製造のパイプオルガン。一件の価値ありです。
サン・マウリッツィオ教会
教会と言うよりもある意味では美術館と呼んでもいいかもしれません。
サン・マウリッツィオ教会
この教会に併設して「考古学博物館」もあります。
ついでですが、この間オーガニック・カフェを併設したコスメ店OMも目と鼻の先にあります。
・サン・マウリッツィオ教会(San Maurizio al Monastero Maggiore)
住所:Corso Magenta 13
時間:火曜日~土曜日 9:30-17:30 入場無料

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - サン・マウリッツィオ教会(San Maurizio al Monastero Maggiore)

ミラノのお勧めホテル30選!

その街の印象を決めると言っても過言ではない宿泊先。その中でもやはりホテル選びはとても重要で、自分の旅行スタイルに合わせたホテル選びが肝心です。アゴダなどホテル格安サイトを利用してお得に予約しましょう。


ミラノお勧めホテル30選!

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 笠井 昌祐 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イタリア旅行を計画しています。
    すばらしいご説明、ありがとうございました。
    2015/6/02 (火) は祝日ですが、サン・マウリツィオ教会は、この日に開館していますでしょうか。
    月曜日が休館日で 9:30-17:30 が開館時間であることまでは調べがついていますが、祝日に開館しているかが分かりません。今回のミラノの目的はサン・マウリツィオ教会ですので、確実に開館していることを調べたかったのです。
    アーモイタリアの堂さんには何度もお世話になっていますので、佐武さんを思い出しました。
    よろしくお願いいたします。

  2. 佐武 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    笠井 さん
    ミラノにいらっしゃるとのこと、楽しい滞在になりますよう願っております。
    教会は祝日でも空いるとは思いますが、私のほうではさずかに確信はありません。
    調べてみるとE-Mail: segreteria@spazioaster.it
    Telefono: 02 20404175 / 02 20421469
    上記連絡先がでてきましたので、ご参照ください。

  3. 笠井 昌祐 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    佐武さん、
    ご回答いただきまして、ありがとうございました。
    http://www.spazioaster.it/ と電話はともにイタリア語なので、私には無理なので、日程をずらすことにしました。

コメントを残す