Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
UA-107570916-1

ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

ミラノの地下鉄(Metropolitana di Milano)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

地下鉄路線図


ミラノの地下鉄は現在4ラインあり、ミラノ市内の主要な交通機関として市民に利用されています。年に何度かショーペロ(ストライキ)があり止まってしまうこともありますが、バスやトラムと比べると時間に正確なこともあってその信頼性はかなり高いほうです。らくがきなどで汚れてしまった古くからあった車両などが走っていましたが、最近は電子パネルのついた新型が登場しイメージも随分明るいものになってきました。
ミラノ地下鉄の路線図(https://www.nbts.it/milano/mappa_metropolitana_1.htm
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

券売機

便利なのは1日券、4.5ユーロ

地下鉄の利用によってミラノ市内のほとんどは移動することができます。ミラノをおもいっきり満喫したいなら一日券(4.5ユーロ)がお勧めです。これで市内のバスやトラムにも乗れますし、何度も切符を買う必要もありません。ただミラノ・サローネが行われるロ・フィエラ(RHO FIERA)など郊外に行くときは市外料金になり、一日券ではいけないので気をつけてください。
※ ミラノ郊外(RHOフィエラ展示会場など)へは2.5ユーロ。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

(左から)一日券、郊外用、10回券

自動改札では切符を打刻しましょう

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

自動改札機


ミラノの地下鉄はすべて自動改札になっています。赤いランプの付いた改札は利用できないので緑のランプの付いた改札を選んでください。市内の交通チケット(バスやトラムの機械も同じ)は白い側を手前にしてスタンプ機械に投入する仕組みになっています。

1.5ユーロ切符は90分有効です

ミラノ市内の場合単発の片道1.5ユーロチケットは一度機械でスタンプすると90分有効になっていて、その間ならバスやトラムには乗り換えることは可能ですが、地下鉄は一度改札を出てしまうと再入場できないので気をつけてください。慣れない方はそうゆう意味でも何度も機械に通さなくてもいい一日券がお勧めですが、2日券や10回の回数券なども販売しています。

スリ多発!注意が必要です

あとなんといっても注意していただきたいのが地下鉄でのスリ被害です。スリは主に観光客しか狙わず、そして日本人は元々ガードが弱いと考えられているため狙われやすいです。一番危ないのは電車への昇降時で身体が触れ合う時などを狙ってやってくることが多いです。そうゆうときは鞄に手を添えるなどして貴重品を守っているという気配りをしてください。

終電は24時過ぎです

各線とも朝は6時過ぎぐらいから運航し、平日は夜の12時過ぎぐらいが最終になります。日曜日は本数が減りますが、こちらも12時すぎぐらいが最終。ミラノの地下鉄の入口は駅ごとに地下へ繋がる昇降口ありますが、夜遅くなると閉まってしまう昇降口もあります。しかし地下鉄が動いている時間帯なら必ずひとつは空いているはずなので落ち着いて探してみてください。地下鉄の構内、電車とも路線は色ごとにわかれています。乗り間違えなどないよう気を付けてください。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

地下鉄赤線M1


yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

地下鉄緑線M2


yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

地下鉄黄線M3


yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - ミラノの地下鉄を上手に利用して、旅を快適に!

地下鉄を表す「M」の看板

ミラノ在住者からのアドバイス

  • 地下鉄駅では日本のようにエレベーターがついていてバリアフリー対策してあるところは主要な駅のみとなります。M3やM5などは比較的エレベーター率は高いです。エスカレーターはほぼすべて完備されていますが、登りのみという場合もありますのでご注意ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す