Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」(Museo Del Novecento)

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」


ミラノの中心地大聖堂広場に隣接し、荘厳な聖堂に花を添えるように彩る建物のひとつがこの「20世紀美術館(Museo Del Novecento)」。
1900年代という第二次大戦を含んだ激動の時代、アートシーンもさまざまな変化に富み、イタリアを代表する都市のミラノは近代アート、ファッションの発信地として多くの芸術家が活躍した。この美術館はそんな20世紀美術に特化し、8500平方メートルというゆったりした空間の中に絵画、彫刻を含む400点以上の作品を展示していることが名前の由来になっている。

1900年代を代表する絵画や彫刻を展示

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」


代表的な絵画はキュビズムの父であるピカソやフォービズムのリーダーと呼ばれるマティスの絵画。加えてイタリアを代表するモディリアーニやジョルジオ・キリコなどイタリア人の作品を中心に展示してある。
yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

Amedeo Modiglian

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

Girogio de Chirico

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

Giorgio Morandi

後期印象派やポップアートに影響を受けたイタリア人たちがそれをどう受け入れて独自の作品に落とし込むに至ったのか、それぞれの作品は混沌とした時代背景を語りながらもどことなくイタリア風なテイストが感じられ歴史を乗り越えてゆこうとする人々の躍動感が伝わってくる。

ミラノ中心地が一望できる抜群のロケーションレストランも併設

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

この美術館の屋上には好立地を活かしたレストランも併設している。建設する際にコンペを行い見事権利を勝ち取ったのがミラノの老舗レストランである「ジャコモ」。その姉妹店として「ジャコモ・アレンガーリオGiacomo Arengario」がこの場所に入店している。ただ大聖堂広場が見えるテラス席は人気が高いため事前の予約をお忘れなく。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」

こんな景色を眺めながら食ができます。夜はさらにロマンティック。

ミラノ20世紀美術館 (Museo Del Novecento)

住所Palazzo dell`Arengario(Piazza Duomo) Milano – Italy
行き方ドゥオモ広場内
予約電話番号+39 0243353522
開館時間月 14:30-19:00
火、水、金、日 9:30-19:30
木、土 9:30-22:30
入館料5ユーロ
美術館レストラン12:00-2:00
Tel:+39 0272093814
サイトhttps://www.museodelnovecento.org/

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - まるで近代アートの宝箱「20世紀美術館」


大きな地図で見る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す