Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旅行前にチェックしましょう。ミラノの基本・観光情報

ミラノに来る前に必ずチェック!

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 旅行前にチェックしましょう。ミラノの基本・観光情報

ミラノの治安、スリについて

北イタリアは南イタリアと比べると治安は良好とは言われていますが、日本は治安の良い国ですから外国へ出た際は十分に気を付けてください。特にイタリアのみがスリが多いというわけではありませんが、ミラノでも徹底して貴重品の管理を行ってください。

ミラノの治安の悪いと言われる地域は主要な観光ルートエリアには含まれていませんが、それでもよく言われるのが中央駅など駅近辺、それと地下鉄や電車など、乗車時に体の触れ合う際にスリの被害に遭うケースが多いようです。

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 旅行前にチェックしましょう。ミラノの基本・観光情報


スリに関してはあまり単独では行動せず、注意をそらす係りと、窃盗を行うというグループで犯行するケースが多いようです。スリは言葉のわからない、地理感覚のない観光客を狙ってくることが多いため心配の方は防犯対策グッズの使用をおすすめします。またその手口や対策などが在ミラノ日本総領事館のHP(www.milano.it.emb-japan.go.jp)にも危険情報として詳しく掲載されていますのでこちらもご参照ください。

クレジットカード、換金について

VISA,マスターカードはほとんどのお店で使用できますが、アメリカンエキスプレスやJCB、ダイナーズに関しては使えないお店が多いです。それとこちらではPINコードを使用する場合が多いため事前に確認をしておきましょう。イタリアでは両替所の課金率が悪いことが有名で現金の場合は事前に日本で換金してくるほうがお勧めです。クレジットカードを使用しATMでキャッシングされる方も多いようですが、一度に大きな金額を引き出そうとするとエラーになってしまうことが多いので気を付けてください。

ミラノの8月(バカンス時期)、年末年始のお店状況

yH5BAEAAAAALAAAAAABAAEAAAIBRAA7 - 旅行前にチェックしましょう。ミラノの基本・観光情報

ミラノはイタリアの3大観光地(ローマ、フィレンツェ、ベネツィア)と比べると8月は閉まっているお店、レストランが多いですが、それでも近年は営業しているところが増えてきました。特に中心地のお店はほとんど営業していますが、8月15日の祝日を中心にお休みするところが多いようです。ただ日本のように一律しては決まっておらず、営業スケジュールなどはそのお店によって(各店がその時ごとに決める)変わってきますのでご注意ください。

12月はクリスマス時期の25,26日は閉まっているところがほとんどです。その後は1月1日を除き中心地エリアは基本的には通常営業となりますが、こちらもお店ごとによって営業スケジュールが違います。
郊外にある大型アウトレットなどはカレンダー通り営業していますので、HPで日程を確認されるとこの時期でも安心してショッピングが楽しめます。

言語

イタリア語が主要言語です。英語は中心地のショッピングエリア、ホテルなどを除くと円滑には通じないというイメージです。

ミラノのセール時期

1月、7月がセール時期。通常はその月の第1土曜日から始まります。近年では翌月(2月、8月)までセール品を展示しているお店が増えましたが、高級店などではセールの期間が短いのが一般的です。

チップ

イタリアではアメリカのように必ずチップを支払わなくてはいけないという決まりはありません。レストランではサービス料として請求してくるお店もありますが、高級レストラン、5つ星ホテルなど国際的なところではそういった傾向が強いようです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す