Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミラノ観光でお勧めの美術館・博物館8選!

文化と歴史の宝庫イタリア。 旅行の目的はさまざまですが、やはり中には美術館巡りをしたいという方もいるのではないでしょうか。ミラノにはイタリアの他の街にはない知られざる美術館もたくさんあります。基本的には年代ごと、テーマごと分かれているので気になるところがあればぜひ訪れてみてください。

目次

ミラノを代表する美術館「ブレラ美術館」

ブレラ絵画館
ブレラ絵画館の中庭中央にはカノーヴァ作の「ナポレオンI世」のブロンズ像があります

ミラノの美術館といえば真っ先に名前が挙がるのがこちらの「ブレラ美術館」。展示されている作品は 14世紀から19世紀 にかけて。主にルネッサンス期の大作が多く展示されている。さらに詳しいことはこちらから。

豪華な邸宅美術館「ポルディ・ペッツォーリ美術館」

ポルディ・ペッツォーリ美術館
ポルディ・ペッツォーリ美術館

中心地からほど近いところにある美術館。ヨーロッパでも有数の豪華な邸宅美術館として知られ、巨匠の絵画などの他に宝石、調度品も展示。火曜日休館のため、月曜日にも来館可能。さらに詳しいことはこちらから。

レオナルドダヴィンチ科学技術博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館
レオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチの デッサンを元にしたまるで芸術品のような模型を展示。 ルネッサンス期の天才の秘密を垣間見ることができる世界でも珍しい国立の博物館 。飛行機やSL電車、船などの展示もあり、 機械好きの大人はもちろんのこと言葉がわからない子供連れにも楽しめる 。さらに詳しいことはこちらから。

デザインの街ミラノを象徴「トリエンナーレデザイン美術館」

トリエンナーレデザイン美術館
トリエンナーレデザイン美術館

世界に誇るデザインの街ミラノ。毎年4月には年々規模が増大するミラノサローネと呼ばれる国際家具展示会が開かれるが、それを象徴するようなデザインとは何かを問いかける美術館がこちら。 デザイン、建築に纏わる様々な企画展 、年ごとに変わる常設展も魅力。さらに詳しいことはこちらから。

2大ファッションブランド「プラダ」「アルマーニ」美術館

ミラノプラダ財団美術館(Fondazione Prada Milano)
ミラノプラダ財団美術館(Fondazione Prada Milano)

ミラノ市の南西に位置するプラダ財団美術館は1910年代に蒸留所として使われていた建物を改築したもの。 グローバルに活躍する世界中のモダンアートを展示する近代美術館。さらに詳しいことはこちらから。

armani_silos
armani_silos

アルマーニのブランド創業40周年を記念して設立されたアルマーニ美術館(ARMANI/SILOS)はファッションの街ミラノを代表する美術館のひとつ。 洋服だけでなく、展示の空間にもアルマーニのこだわりが髄所に感じられるファッション好きにはお勧めの美術館。 さらに詳しいことはこちらから。

アクセス抜群「ガッレリア・デイタリア」

ガッレリア・デイタリア
ガッレリア・デイタリア

スカラ座広場に面する銀行の雰囲気を残したとても優雅な作りの美術館。 主に1800年代後半から1900年代前半の絵画を中心にした近代美術館。 印象派画家達の作品などに影響され独自の魅力を放つ印象派、象徴主義的な作品が多くある。 さらに詳しいことはこちらから。

印象派を満喫「近代美術館」

ミラノ近代美術館
ミラノ近代美術館

主に1800年代から1900年代の絵画、彫刻を中心とした美術コレクションになっています。 イタリア唯一ここだけといわれる印象派たちの作品がずらりと並ぶミラノを代表する隠れた名美術館です。 さらに詳しいことはこちらから。

楽々車案内のミラノ郊外ツアー

近郊ツアーは煩わしい電車の下調べや心配もなく効率よく観光できます。アクセスの悪い場所も車で楽々ご案内。まずはお気軽にお見積りを!楽しい旅のサポートができるよう心がけてお待ちしております。


ミラノ郊外ツアー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す